30代 看護師 求人

子育てが一段落して職場復帰をするタイミングが

30歳の看護師の再就職です。

 

「求人はあるのかしら」
「私の年齢で再就職できるか不安」

 

など、さまざまな不安や疑問もでてくると思います。
このページでは知っておきたい30代ナースの転職事情をいっしょに考えて見ましょう。

 

診療報酬改定が2006年です。
ここから看護師の転職は大きく変化しました。

 

今でも看護師は売り手市場が続いています。

 

医師の次に求人倍率が高い職種です。

 

しかし、実際には結婚や出産だけでなく
過酷な疲労で離職せざるえない看護師も多く、
ネットの求人サイトでも求人登録がさかんに行われています。

 

実際に看護師が転職するときに利用がもっとも多いのがハローワークです。
全国に600箇所あるハローワークは、ナースにとっても利用しやすく
ここを利用した再就職者は5万人いるといわれています。

 

一方、看護師の再就職の相談をふくめた
きめ細かいサポートをしてくれるのが
全国に60箇所あるナースセンターです。
日本看護協会が主催しています。

 

近年ではネットで人材紹介サービスが人気です。

 

自分の住んでいる地域や、応募したい施設にみずからアプローチできるサイトもあり
相対的にナースセンターの利用が減少しているそうです。

 

そういった事情から
30代の看護師の転職チャンスも多くあります。
転職支援金が数十万円ももらえる人材紹介サービスもでてきました。
出産後のナースや助産婦でも売り手市場といえるでしょう。

新天地で自分の花を咲かせよう!

この3つに登録していけばほぼカバーできると思います!

ナースではたらこ 看護のお仕事 ナース人材バンク

支援金最大30万円キャンペーン!逆指名制度あり。自分で働きたい医療機関があればココに登録。キャリアアップの支援金制度も充実して1年間毎月2万5000円の支援金がもらえることも。
ナースではたらこ・詳細はこちら

わがままな看護師向け。150件の医療施設に電話してくれた事例もあり。面接のときに子供を預けるために、託児所まで一緒にさがしてくれるかもしれません。とにかく力ずよいサポートが欲しいならばココ。転職支援金も5万円。
看護のお仕事・詳細はこちら

ナース人材バンク

公開求人は6万件を超える。全国14拠点の日本全国を網羅。非公開求人も多い。わがままともいえる要望をぶつけるならココ。残業をなるべくすくなく、子育て中に働きたい、年収600万以上などコンサルタントに相談してみよう。
ナース人材バンク・詳細はこちら