看護師 退職届け 書き方

なかなか退職願いを受け取ってもらえない・・

 

という悩みも多くあります。
中では看護師が裁判を起こすケースも。

 

できれば感情的にならずに、
看護師の転職サイトに登録しておいて
新しい職場を探してもらうと気分的にも余裕がでてくるものです。

 

できれば勤務先に不満があっても
直接、ぶつけないように円満退職しましょう。

 

どうしても退職願いを直属の上司に受け取ってもらえない場合は

どうしたらよいでしょうか。

 

看護部長や院長に直接話しをしてもよいですし、。
人事部に直接話しをするのもアリです。

 

看護師に限らず労働者には権利があります。

 

民法上では辞意を伝えてから2週間で有効になる規定があります。
病院によっては就業規則に何ヶ月前から辞意を伝える
といった記載をしているところもあります。

 

辞意の記録を残す意味でも辞表に日付を入れて送るのがよいでしょう。
できれば簡易書留でおくれば日付スタンプが入り確実な書類となります。

 

看護師の場合も、通常の職場と同様に退職は
労働者の権利として保障されているのです。

 

また、何もかもひとりで悩みを抱え込まずに
一般の転職会社のコンサルタントに相談してみることをおすすめします。
経験豊富な転職事例などを聞くと選択肢が多くあることにびっくりするはずです!

 

また、介護がメインのリハビリクリニックなどは
肉体労働が多くて退職したくてもできない事情もあるようです。

 

看護師の資格を生かせたい方には
敬遠したほうがよいでしょう。

新天地で自分の花を咲かせよう!

この3つに登録していけばほぼカバーできると思います!

ナースではたらこ 看護のお仕事 ナース人材バンク

支援金最大30万円キャンペーン!逆指名制度あり。自分で働きたい医療機関があればココに登録。キャリアアップの支援金制度も充実して1年間毎月2万5000円の支援金がもらえることも。
ナースではたらこ・詳細はこちら

わがままな看護師向け。150件の医療施設に電話してくれた事例もあり。面接のときに子供を預けるために、託児所まで一緒にさがしてくれるかもしれません。とにかく力ずよいサポートが欲しいならばココ。転職支援金も5万円。
看護のお仕事・詳細はこちら

ナース人材バンク

公開求人は6万件を超える。全国14拠点の日本全国を網羅。非公開求人も多い。わがままともいえる要望をぶつけるならココ。残業をなるべくすくなく、子育て中に働きたい、年収600万以上などコンサルタントに相談してみよう。
ナース人材バンク・詳細はこちら